夫の実家が空き家になり困りました。

夫の実家が、義父の死後空き家となり困っていました。家というのは人が住んでいないと、思った以上のスピードで傷んでいくものなんですね。しばらく放っておいたので、家に風を入れようと久しぶりに中に入ってみると、こんなに床が汚れていたっけ、こんなに散らかっていたっけという印象でした。床も所々ギシギシと音を立ててへこみます。「このままじゃヤバいな」と夫と話し、だれか借りてくれる人を探そうということになりました。

夫の実家はいわゆる古民家というやつです。昔ながらの間取りに、広い縁側。外の小屋にはかまどもありました。古民家をリノベーションして住む人もいると聞き、出来ればそんな方に借りてもらえればいいなと夫婦で話し合ったのですが、どのように借り手を探せばいいのか一向にいいアイデアが浮かびません。

結局行政の力を借りることにし、空き家バンクなるものに登録することにしました。幸いすぐに借り手は見つかったのですが、その方は移住ではなく、別荘として借りられたので、空き家対策としてはちょっと微妙な結果になってしまいました。まぁ、だれも住んでいないよりはましだと思っています。古い家でも家賃収入が入ってくるので有り難いことです。

PR|練馬区の解体業者おすすめ