カテゴリー: 一戸建て

31 8月

新築住宅は注文住宅に決まり!我が家が一戸建てを建てた理由

我が家が高崎市に新築一戸建てを建てようと決めた理由は子供が生まれてからです。結婚した当初は漠然と「自分の家があればいいな」と思っていましたが子供が生まれアパート暮らしが手狭に感じるようになってから「子供がこのまま大きくなっても子供部屋もない」「庭があれば外ですぐ遊ばせてあげられるのに」「家庭菜園をして安全な物を食べさせてあげたい」と段々とマイホームへの希望が大きくなってきました。

田舎に住んでいるのでマイホームは当然、一戸建ての注文住宅に絞ってまず土地を探しました。いいなと思う土地は工務店が抑えていることが多く(その工務店で建てるなら土地が購入出来る仕組み)難航しましたが縁があり土地も決まり新築住宅で注文住宅を建てることが出来ました。

小さいですが庭もあるので子供を遊ばせてあげたり、家庭菜園も出来ています。プチトマトやパセリ、シソなどは小さいスペースでも簡単に育てることが可能です。

後悔する部分は土地が狭かったので廊下をほとんど作らなかったのですがある程度の廊下は必要かもしれません。風通しがあまりよくないのでそれだけが不満です。

29 6月

子どもができて一戸建てを建てることを決断しました!

子どもができるまでは、大手賃貸住宅の物件に住んでいました。
この物件は、夏は暑く、冬は寒いという物件でした。更に、建物の構造上の欠陥も多く、冬になると窓にできた結露が床一面に水たまりのようになっていたり、断熱材が少ないために夜になると床なりがするなど、安心して子育てができる物件ではありませんでした。
このようなことがきっかけで、本庄市内にマイホームを建てることを決断しました。
まず、地元で開催されるハウスメーカーのイベントや住宅展示場、モデルハウスは可能な限り、すべて見てきました。そして、各ハウスメーカーの営業の方から、それぞれのハウスメーカーの特徴、価格、こちらの要望などをどこまで実現することが可能かなどをすべて聞きました。このようなことを、繰り返し行い、少しずつ依頼する会社を絞り込みました。最終的にはハウスメーカーの営業の方の話をしてくれる姿勢な真剣さなどから人柄を知ることができました。
そして、「この人なら、安心して我が家をつくることを任せても安心」という方と巡り合うことができて、無事に家を建てることができました。
家を建てて感じたことは、どんなに良い家を建てることができる技術やノウハウがあったとしても、最終的には信頼できる営業さんに出会わなければ、家を建てる過程のどこかでほころびが出るのではないかということです。安い買い物ではないので、本当に安心して信頼できる方でなければ、家を建てるのは難しいと思います。

29 6月

子どもができて一戸建てを建てることを決断しました!

子どもができるまでは、大手賃貸住宅の物件に住んでいました。
この物件は、夏は暑く、冬は寒いという物件でした。更に、建物の構造上の欠陥も多く、冬になると窓にできた結露が床一面に水たまりのようになっていたり、断熱材が少ないために夜になると床なりがするなど、安心して子育てができる物件ではありませんでした。
このようなことがきっかけで、本庄市内にマイホームを建てることを決断しました。
まず、地元で開催されるハウスメーカーのイベントや住宅展示場、モデルハウスは可能な限り、すべて見てきました。そして、各ハウスメーカーの営業の方から、それぞれのハウスメーカーの特徴、価格、こちらの要望などをどこまで実現することが可能かなどをすべて聞きました。このようなことを、繰り返し行い、少しずつ依頼する会社を絞り込みました。最終的にはハウスメーカーの営業の方の話をしてくれる姿勢な真剣さなどから人柄を知ることができました。
そして、「この人なら、安心して我が家をつくることを任せても安心」という方と巡り合うことができて、無事に家を建てることができました。
家を建てて感じたことは、どんなに良い家を建てることができる技術やノウハウがあったとしても、最終的には信頼できる営業さんに出会わなければ、家を建てる過程のどこかでほころびが出るのではないかということです。安い買い物ではないので、本当に安心して信頼できる方でなければ、家を建てるのは難しいと思います。