一戸建て物件を探すには苦労しました

新築一戸建て物件を高崎市で購入したいと思い、色んな住宅展示会場へ行くようにしていました。大手の住宅メーカーから中堅どころや地元密着型の住宅メーカーなど、色々と見学して物件情報を調べていました。ですが、この物件は良い!と思える物件はなく、1年ほど一戸建て探しをしていましたが、気に入った物件がなかったので、ここまできたら納得できる物件と出会うまで探し続けようと家族で話していました。
週末になると新聞の折り込みチラシに一戸建て新築物件情報が掲載されるので、そのチラシを持っていき、物件をチェックするようにしていました。また、利用している不動産会社から定期的に連絡がきて、一戸建て物件の案内などあるので何度か見学に行くようにしていました。駅から近いところは、すぐに予約完売になるので、ちょっと厳しいな〜と思っていました。残った物件は日当たりが悪かったり、ずっと売れ残ったりしているので何か条件が悪いから売れ残っている一戸建てもあるんだな〜と物件見学をしていると実感してきました。ですが、3ヶ月過ぎても売れ残っている一戸建ては、かなり金額も安くなり、少し自宅前の道幅が狭く、古い家が多いので子供が少ない地域かな〜といった印象ですが、かなりお値段が安くなったので、このまま底値まで落ちたら物件購入しようと検討するようになりました。不動産会社の方へ一戸建ての価格を聞いてみると、当初の販売時より500万円ほど安くなっているので、もう少し安くなったら買い時かもと思っていましたが、なかなかそれ以上は厳しい感じだったので、500万円安くなった時点で売れ残っていた一戸建てを購入することにしました。
自宅前に古い住居があり、そこは家の周りも木で囲まれているので、かなり手入れされていない感じです。なので、けっこう安くなり、自宅の駐車場へ車庫入れする時は一苦労しますが、それ以外はなんとかなりそうなので、安く売れ残っていた物件を購入することにしました。

PR|童話|英語上達の秘訣|生命保険の口コミ.COM|オーディオ|クレジットカードの即日発行じゃけん|工務店向け集客ノウハウ|JALカード|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の選び方|内職 アルバイト|お小遣いNET|健康マニアによる無病ライフ|心の童話|初値予想|